環境省と(公財)環日本海環境協力センター(NPEC)は、
人工衛星でとらえた海洋環境データを受信・解析し、
NOWPAP関係国を含む国内外に発信するシステムを構築するため、
「環日本海海洋環境ウォッチ」事業を平成13年度から推進しています。

TOP

データ検索

人工衛星により観測したデータを検索・ダウンロードすることができます。

海のカレンダー

富山湾や環日本海エリアなど全9エリアの海表面温度画像(SST)やクロロフィルα濃度の画像をご覧いただけます。

データ解析ソフト

衛星データを解析するためのソフトウェアのご案内です。

活用事例

ダウンロードしたデータがどのように活用されているのか、具体的な事例のご紹介です。

関連HP